多田国際社会保険労務士事務所
アクセスマップ
お問い合わせ 03-5759-6340
企業におけるワークライフバランス制度構築をサポートする
業務内容
HOME > 業務内容 > くるみん取得サポート > 「一般事業主行動計画」の作成サポート

「一般事業主行動計画」の作成サポート

前述のように、101人以上の事業主には、「一般事業主行動計画」作成の義務があり、以下の内容が計画表に記載すべきものとなっています。
(2014年12月時点での従業員100人以上300人以下の企業の提出率が約98%に達しています。)

計画表へ定める事項

 ① 計画期間 ⇒ 2年から5年の間で設定します。
 ② 目標 ⇒ 社員のニーズに合わせた、会社の実情に合わせた目標にすることが必要です。
   また、より具体的な数値目標をたてることが望まれます。
 ③ 目標達成のための対策及びその実施時期 ⇒ “いつまでに” “どのようなことに”取り組むか、具体的に記入します。

以上の内容を計画表へ記載し、都道府県労働局雇用均等室へ提出し、さらには、これらについて公表を行う必要があります。

従業員へ周知:策定の日から3ヶ月以内に、掲示板やイントラネットへの掲示や従業員への配布といった方法で周知。
一般への公表:策定の日から3ヶ月以内に、自社HPへの掲載や広報誌・日刊紙への掲載、「両立支援のひろば」(厚労省運営HP)への掲示といった方法で公表。

現在、この行動計画の施策と、従業員の求める制度が一致せず、制度利用が伸び悩んでいる企業が多くあります。
弊社では、企業のニーズ把握から、無理のない制度設計、「一般事業行動計画」の策定までサポートいたしますので是非ご相談下さい。


業務内容 - くるみん取得サポート

〒141-0032 東京都品川区大崎1-6-1 TOC大崎ビルディング17階
アクセスマップ
メールフォームからのご相談はこちら