多田国際社会保険労務士事務所
アクセスマップ
お問い合わせ 03-5759-6340
企業におけるワークライフバランス制度構築をサポートする
業務内容
HOME > 業務内容 > 企業内研修・カウンセリングサービス・休職者復帰支援サービス > カウンセリングサービス

カウンセリングサービス

ハラスメント 被害者 カウンセリングサービス

セクシュアルハラスメント・パワーハラスメント・マタニティハラスメント等のハラスメントが社内で発生してしまった場合、人事部等の担当者は加害者の懲戒処分等の諸手続きに目を向けがちになり、被害者の方のメンタルケアまでフォローしきれないというのが実情です。

被害にあった多くの方は、「怒り」「悲しみ」「無力感」などの感情に翻弄された状態になります。経験豊かなカウンセラーが被害者の方の気持ちをじっくりお聞きすることにより、大変な状況の中でも自分にできることに前向きに取り組めるようになることを目指します。

社内の関係者に対してはなかなか被害者の方も本音を話すことが躊躇われるシチュエーションが多くございます。社外の専門家であるカウンセラーが被害者の心を客観的に受け止めることで被害者の心のケアを適切に行うことができます。

また、カウンセリング実施後に報告書を作成するサービスも行っております。社内での実態把握についてお役立ていただけます。

※内容は組織内対応のため、カウンセリング中でご本人の了承を得た部分のみとなります。

ハラスメント 第三者カウンセリング

セクシュアルハラスメント・パワーハラスメント・マタニティハラスメント等のハラスメントの被害は当事者だけにとどまりません。被害者にはならなくとも、ハラスメント行為を見ていた方の中には何もできなかった自分を責めたり、組織に対する信頼感を失う方も多く存在します。会社として、ハラスメントが発生し困惑が広がることで通常の業務活動に支障が生じることも十分に考えられます。周囲の方のショックをやわらげ、就業意欲を維持し混乱を鎮め事態の収束をスムーズにするためのカウンセリングです。

社内の関係者に対しては、「こんなことを話して、大丈夫だろうか?」「なにも自分が対応できなかったことを責められないだろうか」等の心理が働き、ハラスメントの実態を把握することに時間がかかったり、事態の概要が真に迫るところまで至らないということが考えられます。

社外の専門家であるカウンセラーがハラスメントの実態をスムーズに把握し解決へと導くお手伝いをいたします。

また、カウンセリング実施後に報告書を作成するサービスも行っております。社内での実態把握についてお役立ていただけます。

※内容は組織内対応のため、カウンセリング中でご本人の了承を得た部分のみとなります。

メンタルヘルス カウンセリング

この数年自殺者数は年々増加傾向にあり、またメンタルヘルスでの労災認定件数も過去最高水準となっています。企業にとって、もし社員が自殺等最悪な事態となってしまった場合、安全配慮義務を怠ったとして民法の不法行為責任や使用者責任、債務不履行等を根拠に多額の損害賠償を請求される可能性があります。現に多額の賠償を命じられた判例も数多く存在します。

眠れない、食欲がない、やる気が低下している、などの心身の不調のかげに、職場や家庭の人間関係や将来についての不安が隠れていることがあります。カウンセリングで自分の気持ちに向き合うことでその不安のもとに向き合い、ストレスを軽くするカウンセリングを行います。

人事部の担当者には言いづらい内容も、社外のカウンセラーには話しやすく、また専門的知識を持っているカウンセラーが事態を良い方向へと導くことによりご本人の快方をサポートいたします。

また、カウンセリング実施後に報告書を作成するサービスも行っております。社内での実態把握についてお役立ていただけます。

※内容は組織内対応のため、カウンセリング中でご本人の了承を得た部分のみとなります。


業務内容 - 企業内研修・カウンセリングサービス・休職者復帰支援サービス

〒141-0032 東京都品川区大崎1-6-1 TOC大崎ビルディング17階
アクセスマップ
メールフォームからのご相談はこちら